• HOME
  • > ブログ
  • > 個人セッション/シンギングボウルトリートメントのご感想

個人セッション/シンギングボウルトリートメントのご感想

  • 最初、シンギングボウルを鳴らして方だと音の共鳴を確認しながら不調な部分を見つけるということをしていただきました。私は頭の疲れを指摘されたのですが、実際に勉強続きでとても疲れていたので驚きです。不調な部分では、シンギングボウルが響かないのです。そのあとは、横になってシンギングボウルを使って、身体の隅から隅まで癒していただきました。お腹に乗せた大きなボウルは低く深い音と、振動がお腹中心に響き渡り、鳴らすたびに腸の動きが活発になって、私のお腹がゴロゴロ(笑)シンギングボウルの音と振動に身体がどんどん共鳴していくのが感じられて気持ち良かったです。最後の方は、身体から離れたところでも音を鳴らしていたのを聞いて、もうその時は、すでに気持ち良い瞑想状態。自分の周り1m位、あたたかく柔らかい光に包まれている感じの状態に。音の波動に共鳴して、その光の外側が湖に石を投げたと菌も波紋のように音の波がひろがってゆき・・・そして、一番高い音が鳴るたびに、光り輝く細かい粒子がキラキラと上から降り注ぐ感じがして、瞬くこの気持ちいい状態のままここにいたいという気持ちでいっぱいでした。仕上げは、エネルギーの調整でヒーリング?!あっという間の90分だったけど、終わった後も、しばらくボーッとした気持ちいい状態が続いて、頭の疲れもいつのまにか吹っ飛んでいることに気が付きました。
    素晴らしい体験をありがとうございました。(N様)

光の写真家

  • 90分コースを受けさせていただきました。シンギングボウルは、見たこともなくて初めての体験でした。うつ伏せになって、腰のところに大きいシンギングボウルを載せられ、不思議なぼわわぁ~ぁんという音と振動が身体中に広がっていきました。この振動は何とも言えない心地よさで、この心地よい振動と共に、まるで地球の地中深くに存在している音のような、安心・調和といった感覚で、とても癒されました。
    高い音の時は、宇宙空間に漂っているような、重たい物理的な身体から解放されて、ミクロな原子、量子で身体を意識しているような軽い感覚になり、本当に気持ち良かったです。普段、電磁波ばかり、雑音ばかりの環境にいて、身体の細胞がおそらく歪んでいる人がほとんどだと思いますが、このシンギングボウルの振動音は、真逆の世界にいて、音が伝わるたびに細胞が綺麗な形に戻っていくような気がしました。水にありがとうという言葉を浴びさせたり、クラッシックを聞かせると結晶がきれいな形になるといわれるように、体内の水分、細胞が浄化され綺麗になっていくようです。
    このシンギングボウルは、色々なサイズがあり、全身のあちこちに乗せて調整するようです。音もいろいろでした。90分たっぷり至福の時を過ごせて、とても満足どころか病みつきになりそうです。(Y様)

光の写真家

  • シンギングボウルでうつ伏せの時は雑念ばかりだったのが、ティンシャとボウルの音が交じり合って心地よいなーと感じてから、意識がなくなりました。仰向けの時は、お腹に乗せたボウルで内臓がぐるんぐるん唸る感覚が面白かったのと、胸に置いた2つ目のボウルの音がとてもフィットしました。チャクラのチューニングも初めてで面白かった!オーラもクリアーな感じになった。その後は、ずっと瞑想後のように意識もクリアーです。睡眠不足や体調不良の時の、もやがかかっているような状態との違いがはっきりわかります。クリアーだと宇宙?と繋がりやすく、カンも冴え、願望も叶いやすく、何かとスムースになりました。(M様)