• HOME
  • > シンギングボウル

Concept
コンセプト

【波動とは?】

「波動」という言葉をご存知ですか?
目に見えないだけに、その正体が一体何なのか・・・
なかなか理解されにくいものとされています。

たとえば、静かな池に小さな石を投げ込んだとき・・・
その場所から水面には円を描くように、
波紋が広がっていくのを見たことがあると思います。
それが、波動なのです。

地球上のすべての物質は、私たちの身体も含めて、
すべて原子の集合体でできています。
その原子を構成しているのは、原子核と電子。
原子核の周りをまわっている電子の回転運動が
波動をおこします。

土も、水も、植物も動物も、もちろん私たち人間も。
私たちの周りのすべてのモノは、それぞれ波動を持っているのです。
水には水の、お花にはお花の、コンクリートにはコンクリートの、
鉄には鉄の・・・人間だって、細かく言えば心臓には心臓の、
腎臓には腎臓のそれぞれ固有の波動があります。
この世の森羅万象は、固有の波動を持っていて、
人間の意識さえもその中に含まれています。

共鳴とは?

その波動は、音のように「共鳴現象」によって伝わります。
人の「想い」が人から人へ、そして自分自身にも伝わるように、
波動エネルギーが存在していいます。
同じ または、似たような波長を持っているものに共鳴現象を起こし
エネルギーを伝達しています。

同じような波動を持つもの同士では、共鳴し合うのです。
反対に、不協和な波動同士は、非共鳴し、反発しあうこともあります。

たとえば・・・海や山など自然の中で、
とても気分よく心地の良さを感じたことはありませんか?
それは、勢いよく流れる滝、穏やかな小川のせせらぎ、森の木々が
発している波動を感じているからなのです。

逆に電子レンジや携帯電話などの電磁波や放射線などの人工的な波動もあります。
それらが、人体の脳や臓器の本来持っている波動と共鳴するか否かによって、
私たちの心や身体が、良くも悪くもなるのです。

非共鳴するエネルギーは、脳や臓器の波動を乱し、その影響によりバランスを崩します。
人間は、その波動が正常な時には健康な身体ですが、波動の乱れにより健康を損ねてしまいます。

波動の中でも一番わかりやすい例として、
波動のひとつである「音波」というものに注目してみました。

音波・周波数とは?

音は空気の振動です。
その振動は「周波数」を持っています。Hz(ヘルツ)で表示します。
周波数とは、1秒間に何回振動するかを表す数値で、これが音の高さになります。

私たち人間が聞き取れる周波数は、だいたい20Hz~2万Hzまでの音です。
周波数が高くて聞き取れないものを「超音波」と呼ばれています。

 

【音楽・倍音とは?】

音楽は、リズム・メロディ、そしてハーモニーで出来上がっている波動です。
音楽を聴いて涙が流れたり、感動したり・・・心を揺さぶられることもありますが、
この音の波動が、その時の自分の波動状態と共鳴し合うからなんですね。

低い音から、高い音までド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドの8音に加
ド♯・レ♯・ファ♯・ラ♯の半音を入れて、現代の西洋音楽を基本とする
音楽では12音と言われています。

この音階が1オクターブ上がるごとに、周波数は2倍になっていきます。
2オクターブ高い音は4倍の周波数になります。

つまり、倍・倍・倍・・・と掛け算されるのです。
これを「倍音」と言います。倍音とは、周波数が何倍かになった音です。

その昔、どこかヨーロッパの教会で聖歌を歌った時、石の壁に音が跳ね返って、
自然に倍音が生まれていました。

グレオリオ聖歌などが人間に気持ち良く聞こえるのも、音の波が調和した
この「倍音」だからです。

チューニングとは?

ラジオを聴いていて、突然ザザーと聞こえが悪くなったと思って、
ちょっとアンテナをずらしただけで、突然きれいな音に戻ったり・・・
という経験はありませんか?

これと同じように、私たち人間の身体も、それぞれ持つ本来の周波数に
チューニングすることで健康になることができます。

宇宙の波動と繋がることで、誰もが本来の自分らしさを取り戻すことができます。

たとえば、脳波も波動です。
α波も波動です。波動に波動を合わせると共鳴して波の形が変わります。
YOGAや禅の瞑想状態の時には、日常の雑念や不安から解放されて精神状態が安定しますね。
α波のリラックス状態にさせたいときは、8~12Hz の共鳴が良いとされています。

シンギングボウルとは?

その昔、日本では木の神様・山の神様・海の神様・・・などの自然の中に神様がいると言われていました。
チベットでも日本と同様に、自然の中に神様がいると信じられていました。
そして、それはシャーマンと呼ばれている人たちが、その自然の中の神様の声を人々に伝える時に、
このシンギングボウルを使っていたというのが、最も古い記述として残っています。

密教が主体のチベットでは、五感を研ぎすませることが悟りへの到達とされていて、
その道具のひとつとしてシンギングボウルは使われてきました。

シンギングボウルは、その側面を擦ると、
まるでお坊さんがマントラを唱えているかのように聞こえることから
「Singing Bowl(歌う器)」と呼ばれるようになりました。

その名の通り、響き合う音はウオンウオンと共鳴し、波長が合い広がっていきます。
これが「倍音」と言われるものです。

Menu & Price
メニュー&料金

Chie Suzuki
鈴木千恵

鈴木千恵

長年、ホリスティック医療に興味を持ち、東洋医学やインドのアーユルヴェーダをかじり、ヨガや呼吸法をはじめとし、アロマやフラワーエッセンス、クリスタル、オーラ療法、エネルギー療法・・・となんでも試してきました。
4年間学校でホメオパシーを学びホメオパスの資格も取りましたが、量子力学の、量子の世界を知ってからは、私の中ではすべて「波動」に繋がっていきました。
波動エネルギーは宇宙と繋がっています。
人体は小宇宙と言われるように、ミクロの世界とマクロの世界は繋がっているのです。宇宙の中の地球も、もちろん波動を持って動いて、うまくバランスをとっています。
私たち、ひとり一人の意識が変われば「集合意識」と呼ばれる量子的なエネルギーも大きく変わっていくはずです。それには、まず小宇宙である自分の身体から見直してみませんか?

Voice
お客様の声

シンギングボウル波動瞑想体験会へご参加いただいた方の声として、 ご意見・ご感想をいただきました。 ● 細胞に響いている感覚がリラックスして気持ち良かった。 ● 途中、腰が ...

最初、シンギングボウルを鳴らして方だと音の共鳴を確認しながら不調な部分を見つけるということをしていただきました。私は頭の疲れを指摘されたのですが、実際に勉強続きでとても疲 ...

体も心もどこにいるかわからない状態でした。終わってからもボーっとしていました。とてもふつふつとした感じと心地よさがMIXしました。ありがとうございました。 身体がとても暖 ...