• HOME
  • > ブログ
  • > 女性プロフィール写真 Mayumiさん

女性プロフィール写真 Mayumiさん

産婦人科医のMayumiさんです。
女性の不安や心配を解消し、安心・大丈夫を届ける産婦人科医。
ヒーラーさんでもあります。

光の写真家

女医さんっていうだけでも安心なのに・・・
こんなに優しそうな産婦人科の先生だったら頼りになります。

光の写真家

しかも!
Mayumiさんは、医療の現場にいながらにして、精神世界のことについてもとっても理解が深い方なのです。
普通に考えると、「医学」という非常に現実的なものと、精神世界(スピリチュアル)は真逆なのですが、Mayumiさんは、そのあたりのバランスをうまくとられており、融合した考えをお持ちなのです。

Mayumiさんいわく、
【肉体、精神、魂】これらがバランスよく調和している状態、それが私達の本来の在り方。何らかの理由でそのバランスが崩れている時、医学だけでも、スピリチュアルだけでも足りない。肉体と精神は密接に関係して、互いに影響を与え合っています。両方をバランスよく取り入れることが重要。

「医学とスピリチュアルの融合」

融合というより、そもそも1つのもの。西洋医学にも、代替療法・自然療法にも、ヒーリングにも、同じように意味がある。どれかが正しいわけでも、優れているわけでもありません。その瞬間に自分にとって最善最適なものを、魂の感覚に従って選べば良いだけ。色々な方法を同時にやっても、もちろん良いんです。

光の写真家

そうそう、その通り!と、私の考えと本当に近くて嬉しくなっちゃいました。
私も大好きな「かみさまとのやくそく」という映画も上映されたり、命の大切さを伝えていきたいと活動されていらっしゃいます。日本の性教育のレベルの低さに、これは何とかしなくては!と思い活動の幅を広げちらっしゃいます。

産婦人科医という立場で、医学的な病理、生理、解剖の専門知識から、人はどうして生まれてきて、どこへ行くのか…という命の尊さや、人間の本来あるべき姿、人生どう生きたら良いのか…
というお話まで、Mayumiさんに聞いてみたら、的確なアドバイスが聞けそうです。

MayumiさんのHPはこちらから。

光の写真家

私が、若いころ不妊症で産婦人科に通っていたのだけれど、オジサン先生でなんとなく嫌でした。
こんな素敵な女医さんだったら、もっと心が開けたのになぁ・・・と思ったりもしました。

女性のお悩みでしたら、ぜひ安心してMayumiさんに聞いてみて!
きっと道が開けると思います。

光の写真家

 

【mayumiさんからご感想をいただきました】

思春期頃から写真を撮られることが苦手で、カメラの前に立つとどんな顔をしたら良いのか分からず、いつもぎこちない笑顔で写っていることがほとんどでした。

以前にプロフィール写真を撮ってもらった事もあるのですが、やはり表情が硬く納得のいく仕上がりにはなりませんでした。今回たまたまイベントのチラシで千恵さんのことを知りました。

HPにアップされていた他の方のお写真を拝見すると、自然の中に溶け込むような光と緑がとても綺麗で、もう一度チャレンジしてみよう!と思い立ち、お願いすることになりました。
短時間でしたが効率よく色々なポージングで撮って下さり、声掛けも優しくてリラックスして撮って頂けました。
後日送って頂いたお写真も納得の仕上がりで、とても綺麗に撮って頂けました。
活動が軌道に乗ってきたら、また改めて成長した姿での写真をお願いしたいと思います。

本当にありがとうございました。