男性プロフィール写真

お友達の紹介の、そのまた紹介で、わざわざ山形から撮影にきてくださいました。
心理コーチの 悠木純人様 です。

光の写真家

人間味のある暖かなキャラクターは一度お会いしたら忘れないお顔なんです。

撮影前は、何度かメールのやり取りで直接いくつか確認をさせていただきました。

「自分は、スキンヘッドなのですが・・・撮影では、何を着たらいいでしょうか?」
という質問がきました。

どんなイメージで撮りたいですか?とお聞きしましたが
「こういうの初めてだからわからない」と。

私は、その人らしさを撮りたいので、まずは悠木さんのSNSでのお写真を何枚か拝見し、
どんなイメージがいいかを波動で感じてみました。

人間として、とても味のある方なのでなんとなく帽子が似合いそうだとピンときました。

そして、

浮かんだイメージの言葉が・・・
「ダンディズム」

そこで、悠木様には
「ダンディな感じで行きましょう!
衣装はダンディを意識してきてください」
・・・とお伝えしました。

念のため、小道具として私の帽子を持参しました。

「はじめまして」のご挨拶をしたときもニコニコとやさしい笑顔で、持ってきた帽子がぴったりの衣装で、ばっちりでした。

光の写真家

「自分には、コンプレックスがあるんです」とおっしゃる悠木様でしたが、そんな様子は全く感じられず撮影中はずっと楽しそうでした。

 

おじさんだって、天使になりたい!

光の写真家

ずっと昔に観た映画で「ベルリン・天使の詩」というのを思い出しました。

数々の賞を取った映画なのですが主人公の天使が「おじさん天使」なんです。

光の写真家

悠木さんをファインダーで覗いていると、その映画のシーンが浮かんできました。

悠木さんご自身も、俳優さんのようなそんなオーラがありました。
とっても個性的で、そしてイメージ通りのダンディさを、ちゃんと醸し出されていて・・・

光の写真家
横浜みなとみらいの街にぴったりなキャラクターでした。
悠木さん、ありがとうございました。

悠木さんの「心の陽だまり説明会」イベントはこちら。

<悠木さんからご感想をいただきました>

 鈴木千恵さんとの出会い
ビジネス塾仲間の榎本さんから紹介された、写真家の千恵さん。
私は、心理コーチのスキンヘッドコーチとして活躍してるが、
この風貌。

とても、ファッセンスもなく 容姿にはコンプレックス(笑)
いい写真が欲しかった。
ドキドキしながらの当日。
待ち合わせに来た4人の人柄が私の緊張を解いてくれた。

いずれも、参加者は、実践者なのに、思いやりと心遣いが抜群。
これも鈴木千恵さんの人柄だろう。
撮影も、リラックス。 横浜の選りすぐりのスポットで、もはや観光気分。
そして、写真を見てもらえばわかるが、自然に私の内面を映し出してくれる。
その引き出し方は、まさにプロ、そのもの。 優しさの中に確かな切り口がある。
素晴らしい、使える、そして思い出を添えてくれる作品をいただいた。
そんな、一日だった。
これからも、定期的に、 撮って貰おうと勝手に思っている私だった。^ ^

悠木さん、どうもありがとうございました。

男性の方、一度こんな風に楽しみながらプロフィール写真を撮ってみるのも
なかなかいいもんですよね・・・
一つの冒険です!

お問い合わせはこちらから・・・